• Bottega di Pinocchio

近況報告!

大変ご無沙汰しておりました 汗

コロナウイルスによるロックダウンが明けて以降、怒涛の日々を過ごしておりました。。。




今年度も無事Pezzettinoのレザーサンダルの予定生産数は完売し、6月にはオーダーストップとさせて頂きました。


一足、一足を一人の職人が手作業で作っているため、どうしても毎年満足な生産数を確保出来きておらず、今年も去年と同じく反省する結果となってしまいました。。。


去年の反省を活かし、今年4月はこのサンダル以外の作業を最小限にして工房のラインを整えたのですが40足を仕上げるのがやっとでした。


その後ずらした他作業及び他製品生産の生産に入るため、月の生産数を15足に留めて5,6,7月と生産ラインを確保しましたが、他作業の後ろ倒しをしなくてはならなくなり、今年もこちらの工房は夏のバカンス返上での稼働が決定しました 苦笑





意外かもしれませんが、イタリアでも人気のある工房は相当な時間働いています 笑

土日返上当たり前、朝6時から夜中までなんて事も実はざらにありますから。。。


そんな訳で、イタリア人はあまり働かない、なんていうのは少しステレオタイプなイメージだったりします。

しかしそれをコントロール出来るのが日本とイタリアの大きな違いかもしれません。


忙しい時にはガッツリ働いて、休めるときにはおもいっきり休むというのがイタリア流。

夏休めなければ、秋や冬に大胆な休暇を取ります。 その時には、平気で仕事の依頼を断りますから、イタリア人の逞しさには未だに驚かされますw


そして何よりも驚きなのは、どんなに忙しくて朝から晩まで土日もなく働いていても、寝る間を削って遊びには行きますw 彼らにとっては寝るよりも遊ぶほうが疲れを取るには良いのかもしれません。基本的に根はパリピなのでしょうw


先日あった事ですが、休み無しの稼働が続いたある工場の社長が突然キレだし、海に行くとだけ言っていなくなりましたw その後、夜になって帰ってきたのですが、その日は夜中一人で黙々と仕事を再開するというツワモノぶりですw


寝ることが最大のストレス発散方法の私には、全く理解できないイタリア人の気質ですw


久しぶりのブログ投稿ということもあり、大分前置きが長くなってしまいました。。。

悪い癖です 苦笑




本当は今回から前回インスタ内で紹介していた革靴についての投稿をしようと考えていたのですが、今更始めるのも味気ないので今回はこのまま最近のイタリアについて書いていくことにしますw


結構な期間投稿をしていなかったので、話題は豊富にあるのですが、今回は熱が冷める前に先日イタリアが優勝したEURO 2020についてにします。


とはいえ、にわかサッカーファンの私にはサッカーを語ることは出来ないので、決勝戦の時のイタリアの雰囲気についてに留めますw


前回のワールドカップにイタリアは出場出来ず、2016年のEUROはちょうど私が帰国していたので、実際にイタリアのサッカー熱を実感したのは今回が初めての経験です。


決勝戦前でも試合がある日は渋谷のスクランブル交差点さながらの人混みでしたが、決勝戦はもはや足の踏み場もないような状況でしたw


そもそも特別大きな街ではないのに、これ程人がいるという事実に驚きました。


一番笑ってしまったのが、試合早々にイングランドに点を入れられた時です。。。


イタリアに来て、初めて完全なる静寂を体験しましたw


これは大げさではなく、ロックダウン時にすら感じたことのない、正真正銘の完全なる静寂ですよ。時間が止まったのか、と感じた程ですw


ちなみに若干標高が高く、常にある程度の風が吹いている私の街ですが、その時ばかりは風すら吹き止みましたw 。。。当然ですが、これはたまたまです。笑


あまりに特殊な雰囲気だったので、テレビを放置してベランダで外の確認に出たくらいに異様な静けさでした。


そこから先は当分の間、お葬式のような雰囲気で、後半1点返した時は中心地から1km強離れた私の自宅でも聴こえるほどの大歓声でした。



ちなみに私の自宅のお隣さんは夏になるとどこからともなくやってくるのですが、テレビでサッカーを観ているのは確認できたものの全くこの時なんの反応がなかったことから、勝手にイギリス人判定を下しましたw


とりあえず私もこの1点を見届けてすぐにベランダに飛び出し、私と同じようにベランダに飛び出してきたご近所さんと喜びを分かち合ったのは内緒です 笑


その後のPK戦はにわかファンの私ですら、手に汗握る展開でした。。。


もうこの時ばかりは、身も心もイタリア人です。


最後、ドンナルンマが止めた時は鳥肌どころか寒気すら感じました。。。からの、外からの大合唱ですw


もうその後からは完全なるカオスですw

自宅前を走る車はハザード点灯からのクラクションのオンパレード、そして私もなんとなくちゃっかり喜びを分かち合ってきましたw


我が家は前述通り、中心街から離れておりかなり静かな地域なのですが、この時ばかりは車のクラクションでどんちゃん騒ぎでした。


ここまでは良かったんです。。。

やっぱりイタリアはサッカー大国なんだなーなんて、のんきに浸っていたのですが。。。


終わらないんです。。。

いつまで経ってもクラクションの大合唱が鳴り止まないんです。


夜中の1時になっても、奴らは平気で普段静かな私の住む地域でお構いなしにクラクションを鳴らし続けるんです。


ちなみに我が家にはクーラーはありません。

そして日当たりは最高です。

つまり真夏は扇風機と、網戸越しに入ってくる風に頼る毎日です。


窓を閉め切れば30度を超える地獄の世界。とてもじゃありませんが、寝られる温度ではありません。


それなのに、何時になっても突然のクラクション、そしてなんだか良く分からないラッパみたいなのを大音量で吹き始めるんです。。。


これには流石に殺意を覚えましたw


寝落ちするタイミングで、プゥーーーーッ、ブゥーーーーッっですよ?しかも大音量です。


何か投げつけてやろうかと本気で考えましたからw


ちなみにその頃中心街は、正に乱痴気騒ぎだった模様。。。

私の街はYouTubeでliveを流しているのですが、人で埋め尽くされて真っ黒でした 笑 


とまぁ、こんな感じで良くも悪くもサッカー大国イタリアを感じた一日でした。




余談ですが、私は一度インシーニェを目と鼻の先で見たことがあります。


確か2014年の事だったと思うのですが、たまたまその日泊まったホテルにSSCナポリが宿泊していたんですね。



この頃はまだイタリアサッカーに興味もなく、イグアインくらいしか知っている選手(そもそもイタリア人選手ですらありませんが。。。)がおらず、目の前にいるインシーニェをあろう事かsscナポリファンの人だと完全に勘違いしていました 苦笑 


この時本当に目の前にいて、それこそ目があったのでなんとなく挨拶すら交わしたのにも関わらずですw


そしてその後月日が経ち、ワールドカップヨーロッパ予選の時だったと思います。


確かイタリアの選手交代の時だったと思います。

確実に見た事ある人が、今からピッチに入ろうとしているんです(笑)


この時は流石にぶったまげましたw

えっ君、選手だったの!?。。。という感じですw。。。


正直に言いますと、この事があってから特別興味を持ってイタリアサッカーを追いかけるようになりました。


次同じようなことがあった時に、今度こそサインを貰おうという魂胆です 笑


仕事柄、北イタリアメインであるもののイタリア国内を頻繁に移動するので、その時に備えた準備という訳ですw


しかしですね。。。邪な考えもあってか、あのとき以来一度もサッカー選手に遭遇していませんww


いつかはその時が来るのでしょうか?笑



とまぁ、今回は久しぶりの投稿ということもあり、とてつもなくどうでも良い話に終始してしまいました。。。


明日からは少しずつ時間を見つけて、皆さんの興味に添えるような投稿を再開しようと思いますので、もう少しばかりお待ち下さい!

それではまた!