ABOUT

Bottega di Pinocchio(ボッテーガ ディ ピノッキオ)

Bottega di Pinocchioは、イタリア指折りの熟練職人たちによる革製品、ニット、傘などのイタリアを代表する製品を扱っています。

​技術力が高いだけではない、真の歴史を知った者たちだけが作り得る”本物のイタリア製品”をご提案します。

 

 

 

かつて、イタリアにはある種ギルドの様な形態の工房が存在しました。その中ではイタリアを代表する指折りの熟練職人たちが独立して働き、大きなブランド企画の際には必要に応じてチームを形成し一つの製品を作り上げます。それぞれが持つ知識、技術が一つの製品に昇華するというイタリア独自のモノ作りの形がそこにはありました。そうした中で生み出された数々の名作は、後に名もなきブランドを有名ブランドへと押し上げる大きなきっかけとなったのです。

しかし時代は移り変わり、マーケティング偏重となったブランドビジネスは国外生産へと舵を切ります。それはこの特異なモノ作りの終焉を意味する出来事でした。散り散りとなった熟練職人たちはかつて仲間であった者たちとの競争を余儀なくされ、いつしかその大半が世代交代、技術継承をする事もなく静かにそのキャリアを閉じる事となりました。多くの伝統が失われ、ある意味「Fatto in Italia (made in Italy) 」の本質的な価値を見失う結果となったのです。こうした中で失われた知識・技術はあまりにも多く、世代交代や技術継承が成された職人は想像以上に少数です。

Bottega di Pinocchioはそうした僅かながらに残った職人たちと共に、その伝統の継承、また廃れてしまった技術の再発掘を目的として活動しています。

Yuki Takemasa