Pezzettino

"ペッツェッティーノ”

『限りなくClassicに、しかし同時にModeであること』、それがPezzettinoに込められた想いである。イタリア、ボローニャ近郊に小さな工房を構える職人によって生み出されるアイテムには、そのものの美しさの中に多くの歴史が詰め込まれている。

イタリアにおける彼のキャリアは正に異色である。イタリア誂え靴界で彼こそ最高技術を持った職人の一人とする声は少なくないが、かたやプレタポルテ界においては様々なレザーアイテムのデザイナーとしても多くの功績を残している。一流職人、デザイナーとしての顔を持つ彼だが、自身をあくまでもRicercatore(研究者、探究者)であると定義する。そしてそれはおそらくその通りであろう。見たことのない技術が用いられたアンティーク製品を収集し、それを時に分解しながら当時の技術や知識をもう一度蘇らせる事が彼にとって何よりも優先されるべきライフワークだからである。

​彼曰く、本来「美」とは様式美と機能美の絶妙なバランスの中で実現され、そこにはClassicやModeといった隔たりはないのだという。だからこそ彼は自身のブランドであるPezzettinoに『限りなくClassicに、しかし同時にModeであること』を求めたのである。

Bottega di Pinocchio

Items gallery