Ricercatore

"リチェルカトーレ”

​イタリア語で(追求者・研究者)を意味するRicercatoreは、Pezzetinoを手掛けるこの職人の生きざまそのものであろう。

​Riceratoreはデザイン、製法、素材など革靴を構成する全ての要素に、その歴史的な「意味」を求める。それはただ単に最良の素材・現存しない製法を用いることでも、奇抜なデザインを採用することでもない。「矛盾のない靴」を追求すること、それがRicercatoreの求める革靴である。

イタリア誂え靴界伝説の職人Ziziは、彼を唯一の正統後継者であると認める。それ程までに彼の作り上げる靴は、その哲学や感性を色濃く反映している。師は「矛盾」を限りなく排除した先にある「美しい靴」と、「美しく“作られた”靴」は異なるのだと言う。

靴作りに於いてそこに絶えず向き合うこと、それは「意味」の追求であり、歴史の探究である。その意味でRicercatoreが作り上げる革靴は、歴史の再認識であるといえるのかもしれない。

Bottega di Pinocchio